スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【プレスリリース】2010年3月25日よりTalkChinaサービスが開始されます!!

1レッスン25分100円~の
  マンツーマン中国語会話サービス「TalkChina」が始まります

  レッスン料金の一部は、出稼ぎ労働者の子供たちが通う北京の
   小学校に寄付します


 株式会社ディグアウト(本社:東京中央区、代表取締役:服部慶)は、オンライン中国語会話サービス「TalkChina」を開始します。「TalkChina」は、「駅前留学は卒業、オンラインで本格的北京留学へ」というコンセプトのもと、従来の教室型授業(駅前留学)とは全く異なるコスト構造で、高品質・低価格な中国語会話サービスを提供致します。(http://www.talkchina.jp/)

●レッスン品質に関係ないコストを徹底排除

 TalkChinaは従来の教室型授業にかけられているレッスン品質には関係のないコスト(校舎家賃、膨大な広告費等)をカットします。

●北京在住の優秀な講師陣
 講師陣は中国最難関校といわれる清華大学や、対外国人への中国語教育で先端的な研究を行う北京語言大学出身者など、北京在住の優秀な講師陣を現地採用・トレーニングを行うことで、高品質なレッスンを中国現地価格で日本のお客様に提供することを追求致します。

●低価格でのレッスン提供

 レッスンは月額定額制でレッスンし放題の「EverydayTalkingコース」(月額8,500円~)と、自分のペースでじっくり学べるポイント制の「じっくりLearningコース」の2種類を用意しています。特に「じっくりLearningコース」受講者には、1レッスン25分100円という業界最安値のマンツーマンレッスンもご用意させて頂きました。

 語学の上達には、Nativeとの実践量・会話量を確保することが必要不可欠です。Talkchinaでは、北京現地講師とつながることで、従来日本国内で行われていた中国語レッスンとは全くことなる分量の会話実践の場をご自宅に向けて安価にご提供致します。外国語学校の業界団体、全国外国語教育振興協会(全外協)などによると、加盟各社の授業料は1回あたり平均4000円前後ですので、全くコスト構造が異なることが分かります。

●受講環境

 TalkChinaの受講環境は、お客様のご自宅PCと北京の講師との間をつなぐ、無料IP電話ソフト「スカイプ」、そして弊社独自開発のインストール不要のクラウド型オンライン学習用ホワイトボードシステムを利用致します。

●社会貢献

 また、TalkChinaではお客様から頂くレッスン料金の一部を「北京市向上農民工小学校」に寄付させて頂きます。日本ではあまり知られていませんが、中国の出稼ぎ労働者の子供たちが通う学校では、毎日の勉強の鉛筆やノートにも困る状況が珍しくありません。中国の社会問題である貧富の拡大に対して、TalkChinaは教育機会の均等・教育環境の整備に少しでも役立てるため、様々な社会貢献活動を推進致します。今後は寄付だけでなく、子供たちのグローバルな視野を育てる語学レッスン等も提供する予定です。

ホワイトボードイメージ(TalkChina)


<オンライン学習用ホワイトボードシステム・イメージ図>

【この件でのお問い合わせ先】
株式会社ディグアウト(東京都中央区銀座1-22-12藤和銀座一丁目ビル)
担当者:服部慶
連絡先: info@talkchina.jp
URL:http://www.talkchina.jp/

テーマ : 中国語 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。