スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第7回】おさえておきたいビジネス会話ワンポイントレッスン

こんにちわ。TalkChina事務局です。

毎週火曜日は「おさえておきたいビジネス会話ワンポイントレッスン」という
ことで、ワンポイントに絞ってビジネス会話のエッセンスをお伝えしてきます。
第7回目は下記です。




説明:“打”は動詞。「たたく」「なぐる」が本来の意味だが、“打电报”(電報を打つ),“打盹儿”(居眠りをする),“打官司”(裁判をする)など、さまざまな目的語をとることができます。

例文:①打电话  
    dǎ diànhuà
電話をかける

②这次买卖,看样子要打官司了。
zhècì mǎimài kànyàngzi yào dǎ guānsi le
(今回の商売は、裁判になりそうだ。)



ぜひ、レッスンの際や実際ビジネスの現場で実践してみてくださいね!

【じっくりLearningコース】

■ビジネス初・中級 ~対中ビジネス現場で本当に必要とされる中国語力をマスター~

■ビジネス上級 ~より高度で実務的な中国語力を目指して~

【EverydayTalkingコース】


■『実践ビジネス中国語100会話』
『実践ビジネス中国語100会話』は人事、会社組織、ビジネスコミュニケーション、研究開発、生産、マーケティング、金融サービス、国際貿易など10のビジネステーマに分かれ、各テーマにさらに様々なシーンが取り上げられます。

オンライン中国語スクールTalkChina大

--------------------------------------------------------------------
http://www.talkchina.jp
TalkChinaー駅前留学は卒業!オンラインで本格的北京留学へ
オンライン中国語会話で格安マンツーマンレッスン!
北京の中国人講師と気軽なフリートークから、ビジネス中国語、
留学前レッスン、文章添削、中国語検定試験や新HSK試験対策まで対応。
---------------------------------------------------------------------



 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。